母親の不思議体験

小学校時代の話です。まだ7、8歳の頃だったと思います。家族といとこ家族でキャンプへ行き、バンガローに宿泊しました。夜中のことです。母親が、UFOと宇宙人を見た!と言うのです。私は寝ぼけているのかなと思いました。それとも、子供だましなことでも言って驚かそうとしているのかなと思っていました。しかし、次の日の朝、いとこ家族にもUFOを見たと話していました。大人にも真剣に話をしていたので正直びっくりしたことを覚えています。母親が寝ぼけていたのか、本当にUFOがいて、宇宙人もいたのかは、今でも本当のことはわかりません。
母親は他にも不思議なことを言っていたのです。おばあちゃんの家にある、うちでの小づちの絵画が動いていたと言うことです。周りは半信半疑でしたが、本人は頭がおかしいわけでも、妄想癖があるわけでもありません。子どもながらに本当にそのようなことが起こりうるのが不思議で仕方なかったことをいまでも時々思い出します。

j0a3kLk6TG3C